弱虫ペダル Season2

弱虫ペダル Season2ストーリー
自転車競技について素人だった坂道は、今泉や鳴子と一緒に走った経験、1年生ウェルカムレース、巻島とのクライム対決、4日で1,000Kmを走る耐久合宿を乗り越えながら、本来の自分が持つ脚力と自転車競技部での経験を通じて、クライマーとしての素質を一気に開花させていく。合宿の成果により見事、インターハイ出場メンバーに選ばれた小野田坂道は、自らを育ててくれた総北高校自転車競技部メンバーと共に、スタートラインに立つ。
(wikipediaより)

≫続きを見る