放送中アニメ

日曜


月曜


火曜


水曜


木曜


金曜


土曜


特番・その他

仮面ライダーキバ

仮面ライダーキバ youtube 動画
2008年1月~(全48話)

劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王 ディレクターズカット版 [DVD]
仮面ライダーキバあらすじ
1986年。世間には人間の姿に化け、人間の生命エネルギー・ライフエナジーを吸って生きるモンスター・ファンガイア族が跳梁跋扈し、それに気づいた数少ない人々が、ファンガイアを倒すために戦いを繰り広げていた。ある日、腕利きのファンガイアハンターである麻生ゆりは、ターゲットであるファンガイアを追い詰めたものの、彼女に惚れたらしい一人の男の乱入によって逃走される。ゆりの叱責を気にする素振りもなく彼女を口説きにかかる伊達男の名は、紅音也。腕利きのバイオリニストである彼は、こうしてファンガイアの存在を知ることとなった。
時は流れ、2008年。ゴーグルにマスクという奇妙な姿で、ゴミを漁っては魚の骨を拾って回る、不気味な青年が街を徘徊していた。彼の名は、紅渡。音也の息子である彼は、父の遺したバイオリン「ブラディ・ローズ」を超えるバイオリンを作るために、バイオリン職人として修行を続けていたが、他人との接触を極端に嫌う内気な性格のため、あちこちでトラブルを起こしていた。
ある時、22年前に音也が逃がしたファンガイアが再び出現。ゆりの娘であるファンガイアハンター・麻生恵が戦いを挑むものの、圧倒され危機に陥る。そんなとき、「ブラディ・ローズ」の弦が、突如として震え始めた。それを聞いた渡は本能に突き動かされるようにファンガイアの下に向かう。奇妙な姿をしたコウモリ・キバットが渡に噛み付いた瞬間、渡の体はみるみるうちに異形の姿=仮面ライダーキバへと変貌を遂げた。
こうして、父と息子、22年にわたる運命の物語は幕を開けた。

≫ 仮面ライダーキバ を視聴する