デッドストック-未知への挑戦-

デッドストック-未知への挑戦-ストーリー
テレビ東京の新人AD・常田大陸は、2016年に社屋移転で発掘された大量の番組素材を整理する部署「未確認素材センター」に配属される。そこで常田は、先輩ディレクター・二階堂早織や、ベテランディレクター・佐山暁と共に、理想のテレビマンとはかけ離れたVTR整理の日々を送っていた。
そんなある日、常田は怪奇現象が記録されているテープを偶然発見する。退屈な作業の繰り返しに飽きていた二階堂は、そのテープに映っている怪奇現象の続きを撮影し、番組を作ってしまおうと思い立つ。そして常田を率いて取材に赴くのだが…。
(wikipediaより)

≫続きを見る