孤独のグルメSeason8

孤独のグルメSeason8 ストーリー
個人で輸入雑貨商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画である。主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような店がほとんどである。出先での食事がメインのため、出張などを除けば大半が東京を中心とする関東の店となっている。料理の薀蓄を述べるのではなく、ひたすらに主人公の中年男が独りで食事を楽しむシーンと心理描写を綴っているのが特徴である。ドラマティックな展開などは少なく、あたかもドキュメンタリーのごとく淡々と物語が進行する。

テレビ東京系 10/04(金)24:12~

1話「横浜中華街の絶品釜飯」

2話「杉並区高井戸のタンステーキ」

3話「銀座のBarのロールキャベツ定食」

4話「肉汁うどんとカステラパンケーキ」

5話「群馬県藤岡市の一人ロースター焼肉」

6話「ローストポークのサラダとチムチュム」

7話「由比ガ浜のサバの燻製とスペアリブ」

8話「鳥取市のオーカクとホルモンそば」

9話「南インドのカレー定食とドーサ」

10話「ぶりの照焼きとクリームコロッケ」

11話「武蔵小杉の一人ジンギスカン」

ドラマランキング

孤独のグルメSeason8キャスト
井之頭五郎:松重豊

コメントを投稿